カート
商品を見る
特集を見る
コンテンツ
ショップブログ・SNS
お買い物ガイド

メディア・マスコミ関係者様へ
取材依頼・プレスリリースについて
XSサイズ専門ファッションブランドへの取材

Retropics.(レトロピクス)では雑誌・情報サイト・TV番組、ラジオ番組、その他メディア関係者様からの取材に積極的に対応しております。取材やプレスリリースへのお問い合わせをご希望される場合は以下のフォームよりお問い合わせください。

※有料広告掲載等の営業はご遠慮ください。

<取材に関して>

  • 基本的に代表が取材対応させていただきます。
  • 取材は、対面・電話・ビデオミーティングでも可能です。
  • 場所は基本的にお越しいただきたく思いますが、内容によっては伺うことも可能です。
  • 撮影(商品・代表の顔出し)・録音・写真提供・ロゴ・ウェブサイトの引用など、ご提供可能です。
  • 代表が月の半分以上が東京以外の場所にいるため、取材日は事前に決定お願いします。
  • タイアップ企画などもご相談ください。逆に提案させていただくことも可能です。
  • 売上・顧客数などの内部の数字公開も可能です。
  • 取材は無料でお受けいたします。

■ブランドについてご紹介

当ブランドは2008年に日本初のXSサイズ専門メンズアパレルブランドとしてスタートして10年以上になります。お客様は平均身長は160cmの小柄男性で、他店でカジュアル服を購入することが難しく深く悩まれています。またLGBTのお客様もいらっしゃいます。

小さい男性向けのアパレルブランドは数える程度に存在するものの、どこも現在はもう運営されておらずオンラインショップごと放置されています現状です。ビジネスとして成立させることが非常に難しく、経営を断念される気持ちもわかります。小柄女性向けのブランドはいくつかあるものの、小柄男性向けは実質的には唯ー当店のみになってしまいました。

お恥ずかしいようなありがたいようなお話ですが、昨年の売上の90%はリピーター様による売上でした。10年近く運営してきてその顧客数はなんと500名しかいません。それほどニッチで特殊なブランド運営をしてきています。

■小さいサイズのお店を続ける理由

学校保健統計調査(※1)によると、昭和初期から比べ男性の平均身長は約10cm伸びています。 またメタボリック傾向もあることから、大きいサイズ専門店は年々数が増えていて、反対に小柄な男性たちはより一層市場から取り残されています。

しかし、一方で顧客ニーズは年々多様化しており、ファッションもその最たる例の一つです。「インスタ映え」に代表されるようなSNS時代になり、自分らしさを追い求めて自己表現をする時代です。しかし、小柄男性は外見に自信がなく、積極的に自分を発信することが苦手なケースが多くあります。

ファッションは自信やセルフイメージに強く影響があり、毎日を楽しく幸せに生きる上で非常に重要なアイテムです。しかし、小柄男性はアパレル業界が顧客として扱ってくれないことから、服を買うことができません。

私がこうした時代の流れに逆行しながらもレトロピクスを続ける理由は、小柄男性が少しでも毎日を楽しく自分らしく生きていただきたいと思っているからです。コンプレックスを隠そうとするのではなくむしろ活かすことが、今の時代に求められている社会の価値観だと思っています。

経済合理性を第一に考えると難しいビジネスではありますが、非常にやりがいもあり、お客様から深い喜びの声をいただいています。

まだまだ認知されていないブランドではございますので、メディア様のお力添えをいただき、よりたくさんの悩める方々に届けられれば幸いです。

※1 学校保健統計調査 年齢別平均身長の推移(明治33年度〜平成29年度)

■過去の取材テーマ(一例)

  • ブランド立ち上げのきっかけ
  • 洋服作りで工夫している点
  • 小柄男性が服選びで困る点
  • お客様の反応
  • 今後の展望

■取材にあたっての参考資料

■会社概要

シュッとした株式会社
代表取締役 林周平
住所:162-0825 東京都新宿区神楽坂3丁目1番 あさひこビル3階
電話:03-6228-1998
メールアドレス:infoアットマークretropics.jp

※電話はでれないタイミングもございますので、フォームよりお申込みください。

■取材のお申込みは下記のフォームよりお願い致します。