カート
商品を見る
テーマ別検索
ページ一覧
通販お買い物ガイド
RetroPics.スタンダードライン『The XSシリーズ』。 多くの小柄な大人にフィットするサイズ感と、流行にとらわれないシンプルなデザイン、快適な着心地と機能性を兼ね備えた、小柄な大人の定番シャツ。
The XS Shirt(ホワイト/サックスブルー・XXS/XS/S)
18,900円(税込)
360 ポイント還元
各オプションの詳細情報
カラー
サイズ
購入数

SH-060

The XS Shirt(ホワイト/サックスブルー・XXS/XS/S)

18,900円(税込)
360 ポイント還元

The XS Shirt(ホワイト・XXS/XS/S)

The XS Shirt(サックスブルー・XXS/XS/S)

13年間の小柄ファッション開発の集大成!
RetroPics.スタンダードライン『The XSシリーズ』が始動!
多くの小柄な大人にフィットするサイズ感と、流行にとらわれないシンプルなデザイン、快適な着心地と機能性を兼ね備えた、小柄な大人の定番シャツ。

ブランド誕生から13年、小柄な大人に合うサイズを求め続け、これまでたくさんの挑戦をしてきました。

ときにはオーダーメイドのように驚くほどにフィットし、ときには短くなったり長くなったりの失敗を経験し、ひとつずつ開発と検証、改良、を繰り返し小柄男性にフィットする服を追求してきました。

サイズだけでなく綺麗に魅せるシルエット、服としての機能性、快適な着心地と使用感、そして生地の縫い目の大きさやボタン1つにいたるまで、ディティールにこだわりながら服作りを続けてきました。

こういった知見や、服作りへの想いを込めた1つの集大成がこの『The XSシリーズ』です。
これまでRetroPics.が作り続けてきたサイズ「XS」から名前をとり、「The XS」と名付けました。

The XSシリーズのコンセプトは「小柄な大人の定番」です。
多くの小柄な大人にフィットするスタンダードサイズと、流行にとらわれないシンプルなデザイン、快適な着心地、他のアイテムとの合わせやすさが最大の特徴。

サイズは身長、体型、好みで選べる3サイズ展開。

これらを目指した、わたしたちとみなさまの意見と感想と想いを込めともに進化するラインとして作りました。

「The XS」の名前を付けたシリーズの第一弾として製作したのがこのThe XS Shirtです。
シンプルでキレイめなデザインなので、プライベートからビジネスまで着回しやすいスタンダードな一枚です。

色は白とサックスブルーのメンズシャツ定番色で、あらゆるコーディネートにバッチリ合う着回しの良さが特徴です。清涼感のあるアイテムに仕上がっています。

ビジネスやプライベートなどあらゆるシーンで女性に好印象を与えられる爽やかなアイテムに仕上がっています。

薄めの生地を採用したので、軽やかにオールシーズン着ていただけます。

困ったときに頼れる万能アイテムとなっています。

機能性にもこだわりました。

吸水速乾に優れたCOOLMAX糸を使用しており、蒸れにくくドライに着ていただけます。

また、COOLMAX糸は洗濯後も乾きやすいのが特徴なので、お手入れも楽です。日常の着用に便利です。

生地は伸縮性に富んでいるため動きやすく、快適に着ていただくことが出来ます。

一枚は絶対持っておきたい、メンズファッションに欠かすことの出来ないシャツとして、ぜひ日常に活用してみてください。

※商品の説明に使用している写真は、見やすさを考慮してサックスブルーを主に使用しております。

こだわりポイント1

小柄男性にフィットするシャツ生産を続け、追求し続けたサイズとシルエット

着丈

The XS Shirt(サックス・S)の着丈を前と後ろで撮影した写真です。

The XS Shirt(サックス・XS)の着丈を前と後ろから撮影した写真です。

160cmの男性を基準として、これまで数多くのシャツ生産を行い、より多くの小柄男性にフィットする着丈追求し続けてきました。

服作りの13年間で、決してジャストな丈感の服ばかり生まれてきた訳ではありません。長い服や短い服も多く生まれました。その度に丈感の調整と改良を重ねてきました。

このシャツは何度もサンプル作成と改良を繰り返し、サイズの調整を続けて、たどり着いたこだわりの着丈になっています。

具体的には、これまでRetroPics.で製作したシャツ生地、デザイン、そして横が場である身幅によって生まれる丈の違いを検証。丁寧に調整と改良を繰り返しより多くの小柄男性にとってジャストな着丈を作り上げてきました。

一般的に、お尻の半分より少し上のあたりに裾がくる位置がシャツにとってのジャストな着丈と言われています。The XS Shirtは小柄な男性が着用しジャストな丈感になるよう設計されています。

袖丈

The XS Shirt(サックス)の袖丈を撮影した写真。左が163cm58kg筋肉質のモデルSサイズ着用、右が160cm50kg細身のモデルがXSサイズ着用。

袖丈は、手首の骨の出っ張り部分(くるぶし)がしっかり隠れ親指の付け根にかからない程度がちょうど良いとされています。袖丈は肩幅を調整すると変わるため、肩幅との調整を行いながらバランスが良くなるように仕上げました。

肩幅

The XS Shirt(サックス)の袖丈を撮影した写真。上が163cm58kg筋肉質のモデルSサイズ着用、下が160cm50kg細身のモデルがXSサイズ着用。

ジャストフィットのサイズ感を作り出すために重要な要素が、肩幅になります。

小柄体型の男性にとっては、オーバーサイズのように肩落ちで着るのではなく、肩の骨の部分に肩の縫い目が合うジャストサイズで着るのがベストです。

より多くの小柄体型の男性にジャストフィットのサイズ感を味わっていただくために、RetroPics.では、細身、ゆったり、など0.5〜1cm単位で色々と肩幅の違う商品を作り、より多くの小柄体型の男性にフィットするサイズ感として出した肩幅の1つのソリューションが40cmです。

試行錯誤の上辿り着いた肩幅と、まるでオーダーメイドのようなジャストフィットを実感してみてください。

身幅

The XS Shirtの身幅がカジュアルでもビジネスカジュアルでも着れる絶妙なシルエットを作っています。

綺麗なシルエットを実現するために重要な要素が身幅になります。

これまで小柄体型にフィットするシャツを探求する中で、ジャストな印象に見えるシャツだけではなく、シャープに見える細身のシャツや、リラックスした印象に見えるゆったりしたシャツなども色々と作ってきました。その知見から生まれたのが「The XS Shirt」の身幅です。

目指したのは「魅せるシルエット」です。

綺麗なシルエットになるように身幅を調整。また、ウエスト(絞り)や、絞りの位置、すそ幅にもこだわっています。

ウエスト(絞り)を入れすぎればドレスシャツ、ビジネスシャツのように見えてしまいますし、絞りがなさすぎてもカジュアルすぎて使いづらい。

だからこそ、「The XS Shirt」は、ビジネスシャツでもなく、カジュアルシャツでもない、どちらかに印象が偏らないように絶妙なシルエットに仕上げています。

こだわりポイント2

オン・オフ使えるシンプルでキレイめなデザイン

The XS Shirt(ホワイト)をそれぞれコーデした写真、左はデニムとシンプルに合わせたキレイめカジュアルコーデ、真ん中はカーキのカーゴに黒ジャケットの男性らしいキレイめカジュアルなジャケパンコーデ、右はシャツをインしたクルーネックセーターに黒ジャケットとグレーのスラックスを合わせてドレッシーなコーデ。

The XS Shirt(サックス)をカジュアルからドレッシーにコーデ。左はカーキのカーゴと合わせてどこか無骨な清潔感のあるカジュアルコーデ、真ん中はベージュのカーゴに黒ジャケットで明るく仕上げたキレイめカジュアル、右は黒ジャケットにグレースラックスでフォーマルな雰囲気のコーデ。

普段着としてどのファションにも馴染み、気軽に取り入れやすいように仕立てました。

キレイめからビジネスカジュアルまでどんなコーディネートにも合わせられるよう、装飾を抑えたシンプルなデザインにしました。

他のアイテムと合わせやすいので、コーディネートに取り入れやすく、「とりあえずこれを着ておけば大丈夫」と選べる頼れる定番アイテムです。

生地感は少し光沢のある上品な質感で、絞りを入れているので、カジュアルすぎず、ビジネスシャツのような印象にもならない、絶妙なデザインになっています。

RetroPics.のヘリンボーンスラックスパンツデザインテーラードジャケットでドレッシーに着こなすも良し、カジュアルカーゴパンツWジップブルゾンなどを合わせてカジュアルに着こすのも良し、ジャージージャケットジャージーパンツのセットアップでビジネスカジュアルとして使うこともできます。

清潔感がありキレイ目ファッションと相性がよく、女性とのデートの際におすすめです。

オン・オフのカジュアルからビジネスシーンまで使え、流行問わず着回していただけます。

こだわりポイント3

蒸れにくく、伸縮性抜群のジャージ生地を使用した快適な着心地と優れた機能性

このシャツに採用している生地は吸水速乾性に優れ、夏は涼しく、冬は暖かいのが特徴。

また、耐久性がありシワになりにくく、伸縮性も抜群なため動きやすいというメリットもあります。

この優れた機能性と伸縮性を持つ生地を採用することによって、蒸れにくく、動きやすい快適な着心地を実現しました。

吸水速乾性に優れ夏は涼しく、冬は暖かい

使用している生地のアップ写真です。

このシャツには、吸水速乾性に優れている「クールマックス/COOLMAX」糸を使用しています。

このクールマックス糸は、1本の繊維の中に4つの溝を持つ独特なポリエステル繊維です。
乾燥速度が綿(コットン)の5倍という性能があり、汗を素早く吸収して外に出してくれるので、ドライで快適に着続けることが出来ます。

この機能性の高さから、夏服やスポーツアイテムに使われるハイテク素材です。

しかし、一方でこのクールマックス糸は、乾いた状態だと繊維にある溝が空気を含み、それが断熱材の役割となり、保温効果を生み出します。

そのため、このクールマックス糸を使ったThe XS Shirtは、ジメジメした夏は涼しく、乾燥する冬は暖かく着ていただくことができます。

ただ、生地自体が薄いため、真冬などにはあまりおすすめできません。

耐久性がありシワになりにくい

綿の他にポリエステルが入っており、綿100%のシャツと比べると強度も増し、洗濯後に乾きやすいシャツになっています。

また、洗濯を繰り返しても縮みが少なくシワになりにくい仕様になっています。

高い伸縮性があり動きやすい

またストレッチに富んだ生地を採用しています。

このシャツに採用した生地は伸縮性が高いため、肘や肩周りの動きに伴う生地の突っ張り感が軽減され、動きやすいのが特徴です。。

こだわりポイント4

サイズに合わせ調整したディティール

洋服のサイズに合わせ、ディティールを仕立て上げました。

服のサイズを設計する際、一般的にはMサイズ(一般的に170cm程度)を基準にディティールなどのサイズを決めていきます。

そのため、小さいサイズの服ではディティールが服自体と合わない事がよくあります。これが似合わない要因の1つです。

RetroPics.の服は、最初から小さいサイズ(160cmにぴったりの服)を基準として、細かいディテールのサイズ感、デザインを決めているからこそ小柄男性に似合う服になるのです。

襟のデザイン

襟をアップした写真です。

シャツのサイズに合わせて襟の大きさを調整しています。

襟の大きさとデザインは、RetroPics.のシャツ中でご好評を頂いている、RetroPics.のオックスフォードシャツとストレッチソリッドシャツと近いものになります。

襟幅が少し細めのセミワイドカラーです。

そして、こだわりの襟の開き具合。Vゾーンがキレイに見えるように第二ボタンの位置を調整しています。魅せる首周りは、男性らしさを醸し出します。

上質な貝ボタンとこだわりのボタン間隔

The XS Shirt(ホワイト・XXS/XS/S)

ボタンのアップ写真です。

ボタンは高級感のある貝ボタンを採用しました。

そしてボタンの間隔にもこだわっています。サイズに合わせ調整しているので、バランスの良いデザインに見えます。

小さいサイズ専門ブランドだからこそこだわれるポイントです。

ポケットの大きさ

ポケットをアップで撮影した写真です。

小さいサイズの服のデザインを損なわないポケットのサイズ感、かつ機能を損なわない大きさに調整しています。

一般的に服のポケットのサイズはMサイズを基準として決まります。そのためMサイズと同じ胸ポケットをそのままの大きさで小さいサイズの服に使用してしまうと、ポケットの面積が大きくなり違和感がうまれてしまいます。

しかし、小さくなりすぎる小さすぎて使えない胸ポケットになってしまいます。

RetroPics.ではこれまで一般的なサイズのポケット、見た目重視の小さめのポケットなど、さまざまなサイズのポケットの服を作り、その度にお客様から色々なお声をいただきました。

これまでのお客様の声を反映し生まれた絶妙なサイズ感に仕上がっています。

袖口のデザイン

袖口(剣ボロ)の写真です。

袖口のスリット(剣ボロ部)にボタンをつけず、カフスボタンを外すだけで袖まくりがしやすい仕様にしてあります。

気軽に袖をまくって着れば軽快さやこなれた雰囲気を楽しめます。

袖口をそういった仕様にしているのは、デザインの意味合いはもちろん、サイズ感の理由もあります。

剣ボロ部のボタンをつけるためには、袖の切れ目の部分をある程度とらなければなりません。しかし、小さいサイズのシャツの場合、袖の切れ目の部分を長くすると、バランスが崩れ、違和感のあるデザインに見えてしまいます。

そのため、RetroPics.では小さいサイズのシャツの袖口には、このデザインを採用しています。

商品詳細

サイズ寸法

XXS XS S
着丈 60cm 62cm 64cm
肩幅 39cm 40cm 41cm
身幅 91cm 93cm 95cm
ウエスト 88cm 90cm 92cm
すそ幅 90cm 92cm 94cm
袖丈 55cm 56cm 57cm
袖幅 34cm 36cm 38cm
袖口 18cm 20cm 22cm

素材

綿:55%
ポリエステル:45%

MADE IN JAPAN

試着イメージ

モデル 163cm/58kg - 筋肉質 -
着用 - Sサイズ -

明るいデニムと合わせたとても爽やかなコーディネートです。

白シャツ&カーキカーゴの鉄板の組み合わせ。メンズらしい無骨さと清潔感を醸しだしてくれる。

白シャツカーゴに黒ジャケットをonしたコーデもこれまた鉄板。男性らしさが増し、ドレス感も手に入れたジャケパンスタイル。

黒ジャケット+白シャツ+クルーネックセーター+グレースラックスのモノトーンコーデ。セーターがフォーマル感を和らげる役割を果たし、ドレッシーながら堅苦しくないコーデ。

デニムと合わせたシンプルなコーデは清潔感が合って好印象の定番コーデです。

カーゴパンツのコーデは、ワークの無骨さとサックスブルーのシャツの清潔感がマッチしたコーディネート。

ベージュのパンツと合わせれば、爽やかに着ていただけます。

ベージュのカーゴと黒ジャケットを合わせたコーデ。ドレスとカジュアルをミックスしたジャケパンスタイル。

黒ジャケット、グレーのスラックスを合わせればビジネスカジュアルにも着ていけるドレッシーな印象に。

モデル 160cm/50kg - 細身 -
着用 - XSサイズ -

白シャツとネイビーパンツの清涼感あふれるコーディネート。

白シャツ&ネイビーのコーデをちょっと違うポーズで。

横から見るとこんな感じになります。

The XS Shirt(サックス・XS)のサイズ感がわかるよう前、横、後ろから撮影した写真です。

The XS Shirt(サックス・XS)をネイビーのパンツで合わせたシンプルな装い。

ネイビーパンツコーデを違ったポーズでご覧いただけます。

洗濯表示

液温は40℃を限度とし、手洗いができる
酸素系漂白剤の使用はできるが、塩素系漂白剤は使用禁止
タンブル乾燥禁止
日陰のつり干しがよい
底面温度150℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる
石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる
非常に弱い操作によるウェットクリーニングができる

(下の画像はクリックすると拡大します)

この商品をカートに入れる