カート
大人の雰囲気を創出する。気楽に羽織って様になるデニムシャツです。ワークシャツとウェスタンシャツの間のデザインが特徴です。キレイめのアイテムと合わせると良いです。
デニム比翼シャツ(インディゴ) XSサイズ
17,500円(税込18,900円)
90 ポイント還元
購入数

2015AW-SH-038 IDG XS

デニム比翼シャツ(インディゴ) XSサイズ

17,500円(税込18,900円)
90 ポイント還元


カジュアル感と上品さの中間。
この絶妙な力の抜け加減が、大人の色気に繋がります。

大人の装いとしてのデニムシャツは、気楽に羽織っても様になるアイテムです。


スラックスなど、特にキレイ目アイテムに合うように作りました。

今回のデニムシャツは追加生産で、生地はそのままでデザインを変更しています。
主にボタン周りを比翼仕立て(ボタンを隠す)にしてあります。

縫製糸もグレーから同色へと変更し、カジュアルさから上品ラインへの変更をしました。


特に僕は、この生地に惚れこんでいます。
普通、デニムの生地の裏側は真っ白です。
ですが、この生地はベージュグレーのような色をしています。

これは横糸がそういう色をしているせいなのですが、
これだとデニムの色落ち部分が、一度ベージュグレーが混ざった色を通ってから、白くなるのです。

このワンテンポ。
このワンテンポに、男服のカッコよさがあるわけです。


今まではそれを、カジュアル感強めでお届けしてきました。
ですので、今回はキレイ目感強めで作っています。

ぜひぜひ、スラックスなど上品めなアイテムと合わせて下さい。
ニットなどとの相性も、もちろん最高ですよ!

デニムシャツでも、割とカッチリした靴ともあわせやすい部類です。
革靴とも、ぜひ。



日本製
RetroPics.鎌田


仕様
肩のデザイン部分は、ダーツをいれてアレンジしています。

このアレンジがとても好評で、
ワークシャツとウェスタンシャツの間、という絶妙な感じを作っています。

これが良く目に留まるようで、この部分をピンポイントで褒められる事も多い箇所です。

縫製仕様は大きく変更しました。
使用ミシンもワークテイストバリバリになってしまうチェーンは避け、
ドレスシャツと同じ方法で縫い上げています。

今回の使い込んだ雰囲気のゴールは、パッカリング(生地の縮み)の濃淡を、ハッキリ出さない事です。


ポケット位置なども、安定のXSサイズポジション。
お直ししたものに見えにくいのがポイントです。

脇は折伏せ縫いで、縫製しています。
オーダーシャツなどでは必須ともいえる仕様で、
前身ごろと後ろ身ごろの生地をがっちり噛み合わせて縫い付けます。


ボタンはスナップボタンに変更しました。
ですが、一番上だけはウェスタンシャツの仕様を引き継ぎ、貝ボタンになっています。
ここも、こだわりです。

袖口の脇のスリット(剣ボロ部)の仕様を表裏逆に配置しています。
形は基本で細部に多少のデザインをあしらってみました。

裾と脇下の交差点にガゼット(補強用の布)を付けています。
当店のシャツにつけるガゼットは形こそシンプルですが、あえてややずらした位置にで挟み込んでみました。
裾を短くいじっていない証拠も兼ねて。

パターン(型紙)は第三次パターンを使用しています。
細いですが、動きやすく、前かがみがしやすい形です。

一度洗いをかけてあります。
ご家庭で洗濯しても、サイズが大きく変わることはありません。

表地 綿100%

肩幅   41センチ

身幅   46センチ
(「細いのに動きやすい形」をしています。
  実際には+1センチ前後の着用感です。)
ウエスト 45センチ

AH   21センチ

袖巾   18センチ
(袖口幅 10センチ)

袖丈   肩から57.5センチ

着丈   64センチ

下の画像はクリックすると拡大します

この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています