カート
商品を見る
アイテムカテゴリーを見る
特集を見る
コンテンツ
公式SNS
お買い物ガイド
501XXをベースにしたデザインデニムです。写真だとゆったり目に見えますが、着てみるとスッキリ。小柄でもデニムは少しゆったり目で着たい!そんな方向けの一枚です。
デニムパンツ (ワンウォッシュ) XSサイズ 28インチ
22,000円(税込23,760円)
575 ポイント還元
購入数

DE-001 OWS XS

デニムパンツ (ワンウォッシュ) XSサイズ 28インチ

22,000円(税込23,760円)
575 ポイント還元


デニムの本場、倉敷市児島で縫製してもらった本格派デニムパンツです。

今回のデニム地は縦糸が横糸に比べて細いものを使っております。
これは乾燥機をかけたときに通常のものよりもギュっと生地が締まり、
生地に表情が出ます。

さらにはステッチ部のアタリはよりしわしわになり、
腿あたりのヒゲはグラデーションのようにきれいに出るそうなので、
まさに昔ながらの王道のデニムといったところ。

穿きこんだ暁には最近流行の色落ちのメリハリがはっきり出るタイプではなく
古着屋さんにおいてあるような雰囲気のある表情になる生地です。


デザイン自体は501XXをベースに、
ベルトループを増やしたりジッパーに変更したりと
少し店長の好みを入れてあります。


もちろん、セルビッチを脇に配置してあるので、ロールアップ時も安心です。

(セルビッチとは生地の耳のことです。)

通常、セルビッチをデニムパンツに使うとなると、
直線的に生地を裁断する必要が出てきます。

それで普通にチノパンを作るようにパンツを作ると
かなり履き心地の悪いものが出来上がってしまいます。

そのためにチノパンとはまったく異なる型紙・作り方が必要になります。


立体的な裁断や縫製ができるチノパンとは違い、
セルビッチを配置したデニムは平面での裁断となります。
このために可動部などはチノパンとは違った方法で余裕をとらなくてはいけません。

それが捨て寸と呼ばれる部分で、
写真をご覧いただくとモモの部分がすこし膨れているのが確認できるかと思います。

セルビッチを使用したデニムパンツはこの捨て寸があると
穿きやすくなったり動きが必要なときにきつくならない様になります。

こちらのデニムパンツは若干太めに感じられるかと思いますが
この太さの部分がないと屈伸運動すらできなくなってしまうので
あえてこの太さとなっております。
(屈伸していただくとこの捨て寸の部分が
 モモの周りをうまく分散して空間を作るのがお分かりいただけると思います。)

お手元に届いた直後は少しクセがついてしまっています。
何度か水洗いすることにより写真のようなシルエットになります。


ブーツに合わせることやロールアップのことを考えて少し長めにしてあります。




綿 100%



ウェスト 平置き35センチ

股上 26センチ

ヒップ 48センチ
(股上から10センチほど上の水平部分)

もも幅 28センチ
(股の付け根から、外側のラインに対して垂直の部分)

股下  77センチ

ワタリ 28センチ
(ももの付け根から8センチほど下の水平部分)

すそ幅 19センチ




フロントボタンはカッパー(銅色)のやはりヴィンテージのノリのものを採用。
無地のものもありましたが、あえてこういった昔のテイストのものを使いました。
なお、今回のボタンは回転も傾きもしません。


ジッパーはおなじみユニバーサルブランドを使用しております。
引き手を上に上げてロックするタイプです。
通常はボタンですが、店長の好みで変更いたしました。


コインポケットにもセルビッチ部分を使用しています。

裏側から覗くと、バックポケットの部分に隠しリベットが打ってあるのが確認できます。

今回、オリジナルの紙パッチを制作いたしました。

バックポケットなど一部は縫製糸を配色・太さを変えております。
これも一般的なディティールですが、当店はそれだけではなく
表側を縮んだ時に生地に食い込んでアタリをより良い雰囲気にする綿糸、
裏側を摩擦などの耐久力が綿糸よりも高いポリエステルスパン糸で縫製しました。

両方綿糸にしたほうがよかったのですが、綿糸は経年変化に弱いため、
裏のみスパン糸に変えてあります。

股にはカンヌキ止めを打ってありますので、裂けやすい股の付け根も安心です。


店長が着ました!

当店での本格派デニムができあがりました!

ジーパンの本場、岡山県倉敷市、児島というところで縫製していただいたデニムパンツです。

今回はブーツとロールアップのことを考えて、丈が長めになっております。
店長が穿いたときには踵を踏むか踏まないか・・・くらいなのですが、
必要であれば切っていただく形になります。
(切らずに裾を4センチほど折り返して、セルビッチを見せながら穿くのもおススメです。)

ちなみに、店長にはウェストがほぼぴったりです。
ですので、普段29インチ以上を穿かれている方はフロントが締まらない恐れがあります。

コーデについてはもう説明は要らないくらいですよね(笑!
なんにでも合います!

生地自体はそんなに厚いものではないので
春と秋用とお考えいただければ。
夏は暑くて冬は寒いかと思います。

本格派デニムはデニム屋さんに行けば細いサイズも売っておりますが、
当店がきちんとブランドとしてあるためにも、今後を考えて作ることにいたしました。

(下の画像はクリックすると拡大します)

この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています