カート

お客様の“姿”.1
Customer Style No.1

【関連コンテンツ】
お客様の声.1  お客様の“姿”.1
お客様の声.2  お客様の“姿”.2





大阪に住んでいて1992年生まれ。
レトロピクスを知ったのは、なんと高校生の時!
今は大学生になった彼に、お話を伺いました。


Q.洋服にまつわるエピソードをお願いします。

A.服に興味を持ち出したのは高校一年の夏頃です

服はジャストで着たいって気持ちがあったので
ひたすら安い店を漁っていたんですが
Sでも大きくて殆ど諦めていました。

レディースの手もあったんですがなんだか恥ずかしくて
(今はちょこちょこ着てます;^^)



そんなこんなでファインボーイズを読んでいたら
『164cm以下の〜〜服』って書いてある小さい見出し見て
丁度僕も164cmだったので、かなり興奮しました。


最初あった品物が3つだけでした(^o^)
正直、値段にも品数にも驚きました。ごめんなさい…w

思い切ってシャツとカーディガン買って、家に届いて着てみると
今までにない着心地で、物凄くニヤニヤしていたかも。

自分でも着れる服あって良かったとホッとして
それからずっとお世話になっていると思います。







Q.周りの反応はいかがですか?

A.「ジャストのサイズあるんだ」って言われたりしますw

外出してもあまり服買えないので(サイズがとても少ないので)
「いつどこで買ってるんだー」等等
同じ背くらいの友人もどこのお店か知りたがっていますが
ここは誰にも教えたくないですw







Q.感想があればお願いします

A.所詮はバイトの大学生ですが、頑張って買い続け
服に関する事を鎌田さんに教えてもらったり
常連になれる服屋があってよかったです。


それからショウルームがあまりにもかっこよかったので
自分の部屋をそれっぽくしたりそれこれしてると
周りから「外見も内面も変わったね」と言われています。


レトロピクス知らなかったら充実した生活は送る事が
出来ていなかったと思います。



お話ありがとうございました!